ダブル洗顔不要

MENU

ダブル洗顔不要クレンジングを選ぶポイント

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

ダブル洗顔不要クレンジングは、ここ数年でたくさんの商品が
販売されるようになりました。
たくさんあるのでどれを購入すれば良いか分からないという方も
多いでしょう。

 

ここではいくつかのポイントに分けて紹介しているので、
商品を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

 

 

形状やタイプによる違い

 

バーム

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

肌にしっかり密着して汚れを吸着します。
パック、マッサージ効果のある多機能クレンジングの多くは
バームタイプです。

 

リキッド

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

植物由来のオイルを含む商品が多いです。
クレンジング力に優れる事や、通常のオイルタイプの
クレンジングよりも肌にかかる負担が少ないというのが特徴。

 

泡タイプ

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

肌を必要以上にこすらず、泡で汚れを浮かせて落とすので
肌に優しいのが特徴です。
洗い上がりのさっぱり感が強く、脂性肌の方におすすめのタイプ。

 

ジェル

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

ほとんど油分は含まれず、使い心地はさっぱりとしています。
液垂れしにくく、お部屋や洗面所でのメイクオフに便利なタイプです。

 

ローション、ウォーター

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

汚れをこすらずに落とす事ができ、使用感もべたつきがなく
馴染みが良いので、朝の洗顔にぴったりです。
オイルのぬるっとした感じが苦手な方にもおすすめ。

 

 

肌に合う物を選ぶ

 

年齢肌

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

洗顔をしながら美肌成分が肌に浸透するものが良いです。
くすみ、しわ、シミ、たるみ改善や美白効果がある成分が
含まれるものを選ぶのがおすすめでしょう。

 

乾燥、敏感肌が気になる方

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

オイルを含むものは肌の乾燥を促すので、オイル成分が少ないものや
配合していないものを使いましょう。

 

コラーゲン、ヒアルロン酸など保湿成分を含むものも多くあるので、
保湿成分が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

 

肌に優しい無添加処方

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料
配合していないものは「無添加」と呼ばれます。

 

指定成分が一つでも入っていないなら無添加商品として販売出来るので、
そのあたりは注意したいですね。

 

商品によってはアルコール、パラベン、石油系油脂などの肌に
強い負担をかける成分は徹底排除したものもある様です。

 

 

使いやすい物を選ぶ

 

洗い流しがいらない

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

ウォーターベースで肌に負担のかかる成分を配合していないものは、
洗い流しを必要としない事があります。

 

疲れていてすぐに寝たいけどメイクは落とさないといけない、
そんな時に活躍します。

 

メイク直しの際にも活躍するので、人気があるタイプです。

 

濡れた手で使用する事が出来る

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

スチームで毛穴ケアをした後や、お風呂場で使いたい方に
便利なタイプです。濡れた手をわざわざ拭いてから洗顔する
手間がないので、お風呂でメイク落としも行えて便利。

 

まつげエクステを付けていてもOK

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

オイル成分がエクステの接着力を弱める事があるので、まつげエクステを
付けている場合使えない商品もあります。

 

しかし、まつげエクステOKのものなら別のリムーバーを使い分ける
必要がないので便利です。

 

 

商品には肌を綺麗にする事にこだわる商品や、美肌効果も得られる
商品などさまざまなタイプがあります。
どんなタイプにするかは、自分の目的や肌質に合わせて選んでください。

 

口コミサイトなどをみて参考にするのも良いでしょう。