ダブル洗顔不要 使い方

MENU

ダブル洗顔不要クレンジングの使い方とは?

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

基本的なダブル洗顔不要クレンジングの使い方は、
まずクレンジング剤を手に取り顔に広げ、優しく
馴染ませながらぬるま湯や水で流すだけです。

 

とても簡単なので、説明書きを読まずにクレンジングや
洗顔を行っている人が多いと思います。

 

しかし、洗顔方法を誤ったまま行っていると様々な
肌トラブルの原因になったり、老化を早める事が
あるので、クレンジングを使う際のポイントを
いくつか紹介したいと思います。

 

普段の洗顔方法は正しいですか?
確認しながらチェックしていって下さいね。

 

 

洗浄する際のポイント

 

適量を使う

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

1度に使う量は正しく。
少なすぎると摩擦が起こり、肌が傷む原因に。
逆に多すぎると肌残りの原因になってしまいます。

 

乾いた手で、乾いた顔に使う

 ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

ダブル洗顔不要クレンジング以外にもメイク落としを
使う時の基本として、乾いた手、乾いた顔に使うのが重要。

 

オイル成分は水分と合わさると乳化したり薄まり、効果を
発揮しきれなくなってしまいます。

 

商品によっては濡れた手でも使用できる物がありますが、
そのような商品も乾いた状態で使った方が洗浄力が高まります。

 

まつげエクステを付けている方は注意

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

まつげエクステの接着力を弱めてしまう事があるので、目元には
使えない事があります。
商品によって異なるので、注意書きを良く読んでください。

 

メイクによって使い分けをする

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

ウォータープルーフの頑固な汚れ、落ちにくいポイントメイクは
強くこすって落とそうとする事が多いでしょう。

 

また、濃いメイクを落とす際は周りに広げない様に注意。
顔全体にポイントメイクの濃い汚れを広げると悪影響があります。

 

ポイントメイク用のリムーバーがあるので、それを使う様に
した方が良いでしょう。

 

 

美肌効果をアップさせるために

 

強くこすらない

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

汚れをしっかり落とそうとするあまり、強くこすってしまう
人も多いと思いますが、肌に摩擦などの強い刺激を与えると
肌が固くなったり傷められてしまうので注意。

 

軽く表面を撫でる位の強さで、小さな円を描く様に優しく
汚れを落としていきましょう。
肌への刺激は最低限にする事が大事です。

 

水、ぬるま湯ですすぎ洗いをする

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

温度の高いお湯は、皮脂を必要以上に落としてしまうため
熱過ぎるお湯でのすすぎはしない様にしましょう。

 

タオルの使用方法にも注意

ダブル洗顔不要クレンジング 画像

 

タオルを軽く肌に押し付け、ポンポンと水分を吸わせます。
洗顔後の肌はとてもデリケートなので、顔を拭く時にこすってしまうと
傷んでしまうのです。

 

拭き方まで意識している方はあまりいないかもしれませんが、
拭き方を変えるだけでも肌の状態はかなり良くなります。

 

 

ダブル洗顔不要クレンジングを使う時のポイントと
普段の洗顔方法を比べて違いはありましたか?

 

毎日行う洗顔ですから、正しく行ってお肌を綺麗に保っていきたいものです。
ポイントを抑えて洗顔をしていくだけで大分状態が良くなるでしょう。

 

どれも難しい事ではないので、すぐにでも気を付けられる事だと思います。
スキンケアの基礎、洗顔を今一度改めて正しく行っていきましょう。